機能材事業部 技術開発部

2018年入社

機能材事業部 技術開発部

Work - 仕事内容

 私の所属する部署は資材関係(生活資材、メディカル資材等)を扱っており、現在の仕事は主に生産の技術フォローと開発の2点です。生産の技術フォローの仕事は、量産で流れている生地でトラブルが発生した際の対応、生産工程のコスト合理化等を主に行っています。私たちの部署で扱っている生地は委託加工先で生産しているため、問題が発生した際には委託加工先と当社営業と技術が一緒になって原因調査にあたり、対策を考えます。コスト合理化についても同様です。普段から営業とは情報を共有し合い、委託加工先含めた会議を頻繁に行い、業務を遂行しています。
 開発として、営業と共に客先へ伺い、顧客からニーズを詳しく聞き取るようにしています。顧客から伺った話を基に営業と話合いを重ね、ニーズに合った提案を行います。クラレの繊維素材を活かした提案をすることも多いです。提案した後は客先で評価をしてもらい、改善点や要望があれば、対応策を考えます。段々と顧客の理想の商品に近づき、採用に繋がると、楽しいですし、やりがいを感じられます。

Reason - 入社動機

2

 私は「大学で勉強していた化学の知識を活かせること」と「働きやすい環境であること」の2点を中心に就職活動を行っていました。大学ではバイオ分子化学を専攻し、様々な化学素材に魅力を感じ、素材を扱う会社を軸に就職活動を進める中で、クラレトレーディングに出会いました。クラレの素材や技術力を活かしながら、ものづくりを進めることができる点、また、ちょうど化学系専攻学生の募集があり、私にマッチしていました。
 さらに、会社説明会に参加した際、少人数だったこともあり、会社についての質問がしやすく、一人ひとりへの丁寧な対応が好印象でした。また、採用選考の面接が終わる度に人事の方がフォローしてくださり、とても親切な会社だと思いました。これらを通して、社員を大切にしてくれる印象を受け、私にとって働きやすそうな会社だと感じ、私の就職活動の2つの軸に当てはまったので、入社を決めました。

 実際にクラレトレーディングに入社し、社員に対して親切で、「風通しの良い、働きやすい会社」であると感じます。私は技術サービス職として入社しましたが、学生時代に繊維関係の勉強はしておらず、入社後は分からないことばかりでした。しかし、周りの方々が一から親切に指導をしてくださり、嫌がらずに対応してくれるので、聞きたいことも聞きやすく、何かと親身に相談にのってくれるなど、本当に温かい人が多い会社だと思います。また、私はグローバルコース(総合職)ですが、委託加工先含め、仕事に関わる人で女性はまだまだ少ないと感じます。ただ、入社してから女性だから不自由に感じたことやデメリットに感じたことは今までありません。日々の業務を行う中で、自分の考えや感じたことを述べたりすることがありますが、女性だから、若手だからといったところは関係なく、上司や周りの方々は意見を聞いてくれます。恵まれた環境で日々の業務が行えていることに感謝しながら、今後は成果で恩返ししたいと思っています。

Episode - 成長への取り組み

 私は技術サービス職で、繊維に関する知識を得るため、1年目は様々なことを吸収させてもらいました。委託加工先や社内のクラベラ工場に実習へ行き、実際に機械を見たり、現場の人の話を直接聞き、多くのことを学びました。さらに、TES(繊維製品品質管理士)の資格取得を目指して外部講習へ通い、繊維に関する知識を増やす努力をしました。その結果、TES資格を取得することができました。座学だけでなく、工場実習を通して目で見て、手で触れた経験もあったことが合格に繋がったのだと思います。また、そこで得た知識や人間関係は現在の業務に活かすことができていると感じています。特に量産品でトラブルが生じた時のことです。トラブルが発生した場合、同様の問題が起きないよう対策を講じる必要があります。これまでは上司に指示されたことを中心に分析したり、原因調査を行うことがほとんどでしたが、最近は、自分なりに分析し、現場の人に相談しながら解決策を考えられるようになりました。トラブルの原因を追求することは困難ですが、調査することで新たな知識を習得でき、周りの人と意見を交換する機会が増え、勉強になります。入社後に得た知識を実務に活かせる場面が増えてきているので、少しずつですが成長を感じています。それと同時に、できることが増えて仕事が楽しいと思うことが多くなってきたと感じています。

Challenge - 今後の目標

 今後の目標は「活躍できる場を広げること」です。1つ目は「技術者として」です。入社してから約3年経ちましたが、まだまだ吸収すべき知識がたくさんあります。もっともっと知識を習得して、量産品の品質維持向上に貢献したいです。また、商品開発に積極的に取り組んでいきたいです。まだ商品開発に関しては、周りの人の意見を取り入れながら進めていることが殆どですが、今後は自分で一から開発した商品を作り出せるようにしたいと思っています。2つ目は「女性として」です。クラレトレーディングの総合職の女性社員はまだ多いとは言えません。ただ、私は女性であることをメリットにできることもあると考えています。特に開発面では女性ならではの目線や感性で感じることがあり、男性にはない意見が出てくることもあります。また、結婚して出産育児を経験すると、働き方に制限がかかってしまうことがあると聞きます。私が将来的にそのような立場になった際には、入社以降積み上げてきたことを簡単には諦めたくないため、継続してこなせるよう努力していきたいです。

※掲載内容(所属・業務内容)は取材当時のものです

● 他の社員を見る