Cross Talk 01 

若手女性社員座談会


~女性総合職社員の本音トーク~

ダイバーシティの更なる推進をめざすクラレトレーディングでは、女性活躍推進として、女性の総合職も積極的に採用しています。
全社に占める割合からするとまだ少数派ですが、若手女性社員は社風や働き方に対しどのように感じているのでしょうか?
ここでは、2018年入社のグローバルコース(総合職)同期女性社員にホンネを語ってもらいました。
(記載の情報は2020年12月の取材時点のものです。)
※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、拠点別にリモートで実施しました。

Member

※個人情報保護の観点から個人を特定できる情報は非公表としています。

衣料・クラベラ事業部
クラベラ原料部
―技術サービス―
機能材事業部
技術開発部
―技術サービス―
ポバール事業部
樹脂販売部
―営業―
3
経営管理本部
人事・総務部
―コーポレートスタッフ―

Session 01

入社を決めた理由や当時の会社に対する印象について

就職活動の際に、初めてクラレトレーディングという会社を知りました。私は理系出身で企業研究をしているうちに、自分の身に付けた専門知識を活かせる分野のある会社だと思い、入社を決めました。特に、高校の理科の教科書に書いてあるような歴史の深い先進的な技術「ビニロン」を扱っているところに魅力を感じていました。

私は会社説明会に参加した際に、様々な分野の製品があり原料~最終製品まで幅広く取り扱っている会社だと知って、面白そうだなと興味を持ったことがきっかけでした。選考で出会った先輩方の姿を見て、入社したいと思いました。あと、働きやすい会社かどうかも見ていたので、福利厚生の充実度や、初期配属地が東京か大阪と限定されていたのも良かったです。私は関西出身で初期配属地が東京になり、社員寮に入って生活しています。初めは不安なこともありましたが、同期や部署の人のサポートもあり不自由なく社会人生活を送ることができています。

3

私は、商社でありながらメーカー機能があること、事業のすそ野が非常に広いことに興味を持ちました。また、会社説明会や選考中に出会った先輩方が、自身の取り扱っている製品や仕事のエピソード等を話している姿を見て、私もこんな風に自信を持って自分の仕事を語れるようになりたいと思ったことで、入社したい気持ちが強くなりました。あと同じ大学の先輩も在籍されていたので、親近感が湧いたことも入社の決め手の一つになりました。

たしかに私も会社説明会に来ていた先輩の話を聞いたりしているうちに、「この人がいる会社に入りたいな」という思いがありました。

3

企業研究をしている時は、事業展開は幅広いですがニッチな製品が多く、初めは正直少し地味で硬い印象でした。しかし実際に説明会や選考に参加して、社員同士が話している姿などを見ていくうちに、明るく暖かいアットホームな会社だと感じて、志望度が高まりました。

私は選考ごとに採用担当者から面接の良かったところ・悪かったところのフィードバックがもらえて、丁寧な印象でした。他の会社はフィードバックがなかったので、良い会社だなと感じました。

Photo 9スマホトリミング 2

Session 02

入社して驚いたこと、苦労したこと

入社してまず驚いたことは、配属された部署の年齢層が高いところです。私の所属する部署は、一番年齢の近い方でも20歳以上離れているので、当初はこんなにも年の離れた人がいるとは思っておらず、衝撃を受けことを覚えています。

3

そういった中でコミュニケーションを取ることは大変でしたか?

初めは関係性を築くのが難しそうだと思っていましたが、親身に接してもらえるので、年齢に関係なくコミュニケーションが取りやすい環境で良かったと思っています。

他の部署でも年齢層が幅広いところが多いですが、それが逆に居心地が良さそうな人が多いイメージがあります。他には、意外とクラレグループの関連会社ともやり取りが多いと感じます。クラレトレーディングに在籍していますが、メーカーのクラレはもちろんのこと、他の関連会社ともやり取りすることが多く、グループ会社の一体感を感じることもあり、仕事がし易いと思います。あと営業職だと厳しいノルマがあると思っていましたが、個人に対してそういった縛りはないことに驚きました。

例えば繊維事業だと”糸の生産量○トン目標”など、個人というより部署全体で幾つもの目標を立て、達成に向けて個々人が動いていくという感じですよね。

大変だと感じることは、例えば社外の加工場の担当者とある案件についてやり取りをしていて、意見がすれ違ってしまったとき。どのように折衝すればいいか、相手と何度も協議を重ねてあらゆる可能性を探すようにしています。

3

私も、社内社外問わず様々な方と関わる機会が多いので、相手と意思疎通が上手くいかない時は難しさを感じます。それでも相手と粘り強くコミュニケーションを取り続けていくうちに、波長が合ってきて仕事が前に進んでいくと喜びや達成感もあります。

それが後に仕事のやりがいにも繋がってきますよね。

OCZL9580 トリミング

Session 03

働き方、職場環境について

働きやすさは、やはり休みがとりやすいところですよね。休んでいいよっていう空気感もあって… 部署ごとに繫忙期は違いますが、上司と休みたい時期やタイミングを事前に相談させてもらえる環境にあるのも嬉しく思います。

あとは今回のコロナ禍で働き方も随分変わってきましたね。在宅勤務や時差出勤を取り入れたり、時間帯年休を取得できたり。会社から自宅まで遠い距離を通勤する人や小さいお子さんのいる女性社員の方にとっても良い制度だと思います。

私は営業活動の際、社内の会議やお客様との商談もオンライン化してきていますし、今般の社会情勢に合わせて業務の中の働き方も変化し続けていると感じます。

3

職場環境については、”男性だから”、”女性だから”という性別格差はなく、仕事の量・指示・接し方など、皆さんフラットな環境で一人ひとりが自由に働けていると感じています。上司から仕事を任されると、期待されているのだと感じて、身が引き締まります。

周りの方が、いい意味で「女性」として扱わないところも私たちにとっては居心地が良いですよね。

確かに、まだ女性の総合職はそれほど多くはないけど、そういう風に接してもらえると居心地がいいですよね。総合職、一般職といった職種ごとの隔たりもなく、お互いに意見を出し合いながら仕事されています。

私も社員同士が常に情報共有をしている会社だなと思います。各部署の人数も比較的コンパクトなので連携がとりやすく、チームの人とフォローし合っていて、働きやすい環境だと感じます。

育児休業を取得している人も問題なく戻ってこられる環境にありますよね。私の部署にも育児休業から復帰され、短時間勤務を経てフルタイムに戻り仕事を続けている方がいます。こういったライフイベントがあっても、周囲の人と助け合いながら、仕事を続けていくことができると思います。

3

育児休業制度は、職種だけで絞ってしまうと、総合職の女性社員は少数なので取得者は未だ少ないですが、一般職の方は多く取得されています。実際に先輩方がこういった働き方をされているのを見ると、自分も同じように仕事を続けていきたい、と刺激を受けます。

あと最近はコース転換制度も出来ましたよね。私が先程お話した方が実際にコース転換をされて、一般職から営業職になられました。短時間勤務をされていたけど、職種が変わってもそのままの勤務形態をキープされていたので、そういった面でも働きやすい環境にいるのだと感じます。

職種に関わらず、こうした新しい制度ができることや実際に経験されている人がいるとひとつの目標になりますよね。

そういった面では、今まさに社員をバックアップできるよう変化し続けている会社なのだと改めて思います。私たちが入社する少し前から徐々に女性が増えてきて、どういう制度をつくっていくのかを考え策定されて、これからも施行されていくのだと思います。

最後に… 
 就活生のみなさまへ伝えたいメッセージ

ライフイベントとの両立にもきちんと対応してくれる会社です。

周りの配慮や柔軟に活用できる制度があり、女性だから男性だからではなく、一人の人としてキャリアを築ける環境です。

皆さんと一緒に働ける日を心待ちにしています。

クラレトレーディングは男性とか女性とか関係なく、一人ひとりを尊重してくれる雰囲気のいい会社です。

会社の雰囲気が自分に当てはまるかは大切なことだと思います。

当社の社風を気に入り、一緒に働く女性社員が増えることを楽しみにしています!

就職活動は本当に大変だと思いますが、沢山の企業を知ることができる貴重な機会なのでいつか自分自身が輝ける企業に出会えると信じて頑張ってください。

クラレトレーディングは男女関わらずそれぞれに合ったキャリアプランを尊重してくれる会社だと思います。一緒に働ける日を楽しみにしています。

3

私は「社員の人柄」が最後の決め手となり、入社しました。仕事で「何をするか」も重要ですが、「誰とするか」も大切な視点だと思います。それが働きやすさにも繋がるので、色々な企業に触れてみて、会社や社員の雰囲気とご自身の価値観が合う企業を探してみてください。

その中で当社の事業や社風など、ひとりでも多くの方に興味を持ってもらえたら嬉しく思います。一緒に働ける日を楽しみにしております!

 

※掲載内容(所属・業務内容)は取材当時のものです