ヒューマネージの生活

2022.04.01

春の日に、よいニュース

「春の嵐に涙が吹き飛べば 何か良いこと起きるはず」は、ある曲の歌詞。
そんな歌を口ずさんでしまうほどキレイな桜が、紀尾井オフィス近くの公園に咲いていました。

春の日に、よいニュース_桜_R

そんな春の日にやってきた、よいニュース。
ヒューマネージが、4年連続で「健康経営優良法人(大規模法人部門)」に認定されました!

春の日に、よいニュース_健康経営優良法人2022

「健康経営優良法人認定制度」は、経産省ほかが実施する、特に優良な健康経営を実践している大企業や中小企業等の法人を顕彰する制度。健康経営推進の実務を担当する人事グループのメンバーに訊いたところ、

うちは、定期健康診断の受診率100%、ストレスチェックの受検率100%はもちろんのこと(註:毎年100%を達成しているというのは、結構スゴイのだそうです)、HUMANAGE BASE(渋谷と三軒茶屋にある独身寮)、オン飲みテアテ(コロナ禍のコミュニケーション促進としてオンライン飲み会の補助)、温泉テアテ(人気の東急ハーヴェストクラブを会員価格で利用+利用補助もでる有休取得の促進)、保健師による全員面談の実施ほか、うち“らしい”施策をやっていて、かつ社員のみんなに定着しているところが評価されたポイントだと思う

とのこと。

いま、社員の健康管理を経営的な視点で考え戦略的に実践する「健康経営」が、企業経営のキーワードになっています。健康経営に取り組む企業と、健康経営優良法人認定を目指す企業は年々増加していて、これからも増える見込み。

 

いろんな会社さんが、いろんな取り組みをされているなか、

🌸施策をやるか/やらないかの基準は、社員のみんなが「わぁ!」となっている姿(笑顔でよろこんでいる姿)が浮かぶかどうか(その姿が浮かぶまで、何度も設計をやり直すそう)
🌸社員のみんなに覚えてもらって、たくさん活用されるように、施策の名づけはすごく重要

…というスタンスも含めて、うちらしいな、と感じました。

それでは、次回の #ヒューマネージの生活 もお楽しみに!