tokyo_R

ヒューマネージ

キャリア入社メンバーの声

ヒューマネージでは、さまざまな経験やキャリアを持ったメンバーが活躍しています。どんな人が入社しているの?前職とのギャップは?実際入ってどう思った?など、等身大の声をお届けします。

DATA

キャリア入社メンバーに関するデータをご紹介。前職の業界は?職種は?一人一人異なるカラフルな経験を、いまの仕事に活かしています。

以前の職種は?

前職の業界は?

キャリア入社社員の割合

63%

入社時の平均年齢

27歳

中途社員男女比率

  • 50%
  • 50%

VOICES 

キャリア入社メンバーが感じた“ヒューマネージの働き方”を、アンケートより抜粋しました。ほんの一部ではありますが、現場にあるヒューマネージらしさをご紹介します。

”正解がない、常に最適解を考える仕事”

お客様(企業)の業種・規模・価値観や、マーケット動向(売り手市場か等)など、そのときどきの状況により、課題も解決策も毎回違うから、何年たっても「カンタン」にならない。
唯一の正解がなく、常に最適解を考える必要があります。社歴が長くなっても、試行錯誤の毎日です。

”提案に対して、お客様が真剣に向き合ってくれる”

前職は有形商材を扱っていて、正直、価格勝負という面もありました。ヒューマネージでは、納品して終わりではなく、サービスインしてからが勝負どころ。既存のお客様と長くお付き合いできるし、お客様がこちらの提案を真剣に聞いてくださるのは、これまでの関係があるからこそだと思います。

”変化を楽しめる、自分から仕事を探せる人が活躍できる”

前職は割と大きめの企業だったので、一度決定した方針に沿って物事が進んでいくし、この部署の人はここまで、など仕事の幅も明確でした。ヒューマネージでは、マーケットの動きに合わせてその時々の最適な手を打っていくので、変わることも多いし、仕事にも幅がある。それを楽しめる人には向いていると思います。

”「人材×IT」、覚えることがたくさんある”

お客様へ的確にソリューションをご提供するためには、大前提として自社のサービス(システム)を理解する必要がある。加えて、業界や人材関連の専門知識、トレンドが必要になる。大変ですが、わかることが増えていくと、自分の提案の幅がどんどん広がるのが実感できて楽しいです。

”正直、プレッシャーは大きいです”

企業にとっても応募者にとっても、採用・就職活動は、非常に大きなこと。万が一何かあったら……と思うと、何度チェックしても安心できなかったりと、プレッシャーは大きいです。だからこそ、お客様に嬉しいお言葉をいただけたり、案件がどんどん大きくなったり、そういう体験ができるのかなと思います。

”みんな、かなり真面目に仕事をしている”

入社した当初の印象は、みんながみんな、かなり真面目に仕事をしているな、ということ。キャラクターとしてはいろんなタイプの人がいますが、その点は共通しています。「このサービスを売りつけよう」ではなく、「ベストなソリューションを根拠に基づいてご提供する」、まっとうな仕事だからかなと感じています。