特集03_シオノギ教育研修センター PORT

自由な発想と未来志向で学び続け、新しい自分に出会える母港

シオノギのキャリア開発

2019年12月12日(木)、シオノギ教育研修センター(愛称:PORT)の竣工式が行われました。

シオノギ教育研修センターは、施設そのものがシオノギグループの人材育成の理念を示すものでありたいという思いでデザインされています。愛称PORTは、シオノギファミリーの一員として、この場所から社会人としてスタートし、仕事を通じて組織とともに成長し、キャリア開発の重要な節目に再び訪れることができる施設を目指すこと、そして、船をイメージして設計された研修棟をキャリアサイクルの中で寄港する拠点、HOME PORT(母港)にしたいという思いで名付けられました。

研修の受講者や研修スタイルの変化に対応しやすい研修室が用意され、また全会議室で UDトーク(会話をリアルタイムにテキスト化するシステム)が接続可能であるなどバリアフリーにも対応した設計となっています。加えて、空気の熱を利用したヒートポンプ給湯器を採用するなど環境へも配慮されています。
ライブラリーでは、落ち着いた雰囲気で学ぶことができます。このライブラリーは、学びが始まる「PLAY」、発見を生み出す「OPEN」、学びと仕事がつながる「RELATE」、自由な発想を持ち挑戦し続ける「TRY」の4つの視点からなる本が置かれています。

PORT_外観2
PORT_ロビー
_DSF3931
PORT_広々とした空間1
PORT_ライブラリー
PORT_外観1
PORT_食堂
PORT_大ホール

Copyright ©SHIONOGI & CO., LTD. All right reserved.