SHC_02 1

実際に自分の携わった製品を店頭で見かけると、

改めて自身の仕事が社会の役に立っていると

実感することができます

2017年入社 理学研究科生物科学専攻 卒

Q1.あなたの現在の業務内容を教えてください

一般用医薬品や健康食品などヘルスケアに関連する製品開発を行っています。具体的には開発品の企画・設計から発売までの各過程において、マーケティング、品質保証、安全管理、SCMなどの各部署と連携しながら進めています。また社外の関係企業(委託先、大学、ベンチャー企業など)とも協力しながら、新たなヘルスケア価値の創造を目指しています。

Q2.社内の雰囲気は?

本社はフリーアドレスを導入しており、座席が決まっていないため部署の垣根を越えてコミュニケーションが活発に行われています。そのため自分だけでは解決できない問題が生じても、その場ですぐに関係者に声をかけて相談できる環境が整っています。また、フリースペースにはお菓子や飲み物も置いてあるので、仕事が煮詰まったときには気分転換に利用したりしています。

Q3.ヤリガイは?

製品やサービスの開発を通して、ヘルスケアに関連した社会課題を解決できることです。実際に自分の携わった製品を店頭で見かけると、改めて自身の仕事が社会の役に立っていると実感することができます。また製品の企画から発売までの一連の流れをマネジメントできることはやりがいに繋がっています。

Q4.あなたが今後チャレンジしてみたいことは?

シオノギヘルスケアの重点領域である感染領域において、将来の環境変化により生まれる悩みや不安を取り除く製品を開発することです。そのためには、常に環境変化の情報にアンテナを張り、お客様の目線でどのような困りごとが生まれるのかをイメージすると同時に、最先端の研究情報や技術情報とを自分の頭の中で繋ぐことで革新的な製品・サービスを生み出したいです。

Q5.就職活動されている方へのメッセージを!

数多くの職業・職種がある中で、自分にとって何が最適な選択であるのか迷うことが多いと思います。シオノギヘルスケアはシオノギの144年の歴史の下、2016年に設立した比較的新しい会社であり、一人一人の裁量の範囲も広く、基本的なビジネススキルである課題解決力、交渉力、コミュニケーション力などを実務を通して習得することができます(もちろんOFF-JTでこれらの基礎知識を学ぶ機会もあります)。

また、チャレンジや協働を推奨する組織文化であり、失敗を恐れずに関係者と協力して新しい製品開発にチャレンジできることはとてもやりがいを感じてもらえるはずです。

私たちと一緒にヘルスケアの未来を変えていきませんか。

掲載:2022年2月