TEPCO INTERNSHIP INFORMATION

社会環境の激変とともに、かつてない変革の時を迎えたエネルギー業界。
東京電力グループは「電気の安定供給」を守り続けることはもちろん、新たな事業領域での挑戦を重ね、エネルギーの未来を牽引していきます。

このインターンシップでは、そんな東京電力の現状と挑戦、目指している未来を、さまざまなプログラムを通じて深くご理解いただけます。

みなさまのご参加を心からお待ちしています。

参加までの流れ

参加までの流れ

開催概要

応募受付は終了しました

参加資格

 大学、大学院、高等専門学校、短期大学、専門学校に在籍する学生
(参加資格・参加対象者はコースにより一部異なる場合がございます。詳細はマイページよりご案内いたします)
選択したコースで全日程参加可能な方
※本インターンシップは採用選考とは一切関係ございません

交通費・宿泊費

<文系・理系学生対象コース>
 交通費・宿泊費の支給はありません。

<理系学生対象コース>
期間中の交通費は、その実費を支給します。
宿泊が必要な場合は当社にて、宿泊施設を用意します。

応募方法

東京電力マイページへご登録いただき、エントリーください。

締切日/参加者決定日

 応募締切 :2022年6月27日(月)10:59
参加者決定 :2022年7月中旬予定

※本インターンシップは新型コロナウイルス(COVID-19)感染症の拡大状況に鑑み、安心・安全にご参加いただけることを前提に実施いたします。
対面型またはweb型での開催を予定しておりますが、変更となる場合がございます。予めご了承ください。

コース紹介

文系・理系学生対象コース【1days・2days】

Program.01

東京電力の海外事業を知るグローバルコース

 本コースでは、東京電力の海外事業について、社員とのディスカッションやグループワーク等を通じて考えていただき、東京電力における海外新規事業立案を体感いただき、自らが将来、事業の先導者となって前例のない業務に挑戦するための気付きを得ていただきます。そして東京電力の海外事業のダイナミックさと仕事の醍醐味を体感していただくコースです。

  • [実施型式]オンライン

    [実施期間] 9/15 (木)  [1日間]

    [受入人数] 42名

    [開催場所] オンライン上

Program.02

カーボンニュートラル提案体験コース

 電気・ガス小売り事業を担う「東京電力エナジーパートナー」の事業概要や経営戦略の理解を深め、「電気」「ガス」「再生可能エネルギー」等のエネルギーサービスについて、注目の「カーボンニュートラル」をテーマにしたソリューション提案業務が体験できるコースです。

  • [実施型式]対面+オンライン

    [実施期間] 8/22 (月)・8/24 (水)  [2日間]

    [受入人数] 20名

    [開催場所] 東京電力エナジーパートナー本社(東京都)、オンライン上

Program.03

街づくり体験コース

 東京電力グループにて、電気・ガス小売り事業を担う「東京電力エナジーパートナー」の事業概要や経営戦略の理解を深め、「電気」「ガス」「再生可能エネルギー」等のエネルギーサービスに関する「街づくりコンセプトを考えるグループワーク」を通じて、ソリューション提案業務を体験していただくコースです。

  • [実施型式]対面+オンライン

    [実施期間] 9/12 (月)・9/14 (水)  [2日間]

    [受入人数] 40名

    [開催場所] 東京電力エナジーパートナー本社(東京都)、オンライン上

Program.04

新サービス企画体験コース

 電気・ガス小売り事業を担う「東京電力エナジーパートナー」の事業概要や経営戦略の理解を深め、「電気」「ガス」「再生可能エネルギー」を通じてお客さまの多種多様なニーズにお応えする「新サービス・商品を考えるグループワーク」により商品開発業務を体験できるコースです。

  • [実施型式] 対面+オンライン

    [実施期間] 第1回:8/22 (月)~8/23 (火)  [2日間]

           第2回:9/12 (月)~9/13 (火)  [2日間]

           ※第1回・第2回ともに同じ内容です。

    [受入人数] 各30名

    [開催場所] 東京電力エナジーパートナー本社(東京都)、オンライン上

理系学生対象コース【3~5days】

Program.01

再生可能エネルギーコース (水力・風力設備体験)

 本コースでは、主力電源化を目指す再生可能エネルギー(風力・水力)に関する事業概要を習得の上、実際の発電所の見学を通じて、再生可能エネルギー事業について学びます。また、若手社員との懇談会を通じて、当社における働き方、キャリアパスを知る機会とします。
※銚子沖洋上風力発電所については、天候により見学場所が変更となる場合があります

  • [実施型式]対面+オンライン

    [実施期間] 9/6 (火) ~9/9 (金)  [4日間]

    [受入人数] 20名

    [開催場所]長野県内水力発電所(長野県)、銚子沖洋上風力発電所(千葉県)、オンライン上

Program.02

電力流通コース(業務説明、設備見学、業務体験)

 本コースでは、東京電力パワーグリッドの事業概要および経営戦略、お客さまに安定的に電気をお届けするための電力流通設備の維持・管理を行う技術系の業務について、普段見ることができない職場や設備見学をメインに就業体験や若手社員との交流会、電力業界の未来を考えるグループディスカッションを企画しております。。

  • [実施型式]対面

    [実施期間] 8/29 (月) ~9/2 (金)  [5日間]

    [受入人数] 30名

    [開催場所]新橋・川崎近郊およびその周辺(東京都・神奈川県)

Program.03

技術営業コースA(都市・エリア開発:ソリューション提案業務体験)

 本コースでは、都市・エリア開発に関するエネルギーサービスの施設の紹介や大企業のお客さまへのソリューション提案業務の疑似体験などを実施。講義や体験等を通じて、技術営業務を体感します。

  • [実施型式]対面+オンライン

    [実施期間] 8/16 (火) ~8/18 (木)  [3日間]

    [受入人数] 30名

    [開催場所]東京電力エナジーパートナー本社(東京都)、オンライン上

Program.04

技術営業コースB(産業・カーボンニュートラル:ソリューション提案業務体験)

 本コースでは、産業・カーボンニュートラルに関するエネルギーサービスの施設の紹介や大企業のお客さまへのソリューション提案業務の疑似体験などを実施。講義や体験等を通じて、技術営業務を体感します。

  • [実施型式]対面+オンライン

    [実施期間] 9/6 (火) ~9/9 (金)  [4日間]

    [受入人数] 20名

    [開催場所]東京電力エナジーパートナー本社(東京都)、オンライン上

Program.05

電力運用需給コース(需給運用業務および電力取引業務)

 本コースでは、当社が実施している電気の需給運用(お客さまが使用する電気とそれに対応する発電のマッチング)や、近年取引量が大きく増加する日本卸電力取引所におけるトレード業務を体験します。

  • [実施型式] 対面+オンライン

    [実施期間]  9/14 (水) ~9/16 (金)  [3日間]

    [受入人数]  10名

    [開催場所]東京電力エナジーパートナー本社(東京都)、オンライン上

Program.06

システムコース(システム設計・開発)

 本コースでは、模擬的なシステム開発の体験、システムの運用を行っているデータセンターの現場の紹介(資料や動画等)や、システム企画の第一線で活躍する若手技術者との懇談会等を通じて、システム部門業務を体感します。

※発電所のプラント制御や電力流通設備のシステム制御に関するカリキュラムではございません。

  • [実施型式]対面+オンライン

    [実施期間] 8/22(月) ~ 8/26 (金)  [5日間]

    [受入人数] 3~5名

    [開催場所]Tepsys Labs[テプシスラボ](東京都)、オンライン上

Program.07

原子力発電コース(社員座談会、ワークショップ、訓練体験他)

 本コースでは、前半は当社の原子力発電事業・建設事業やそれらを支える業務に関する全般的な理解を深めるためのプログラムをオンラインにて実施します。後半は世界最高水準の安全性を有する原子力発電所の実現に向けた安全対策を行う現場視察や訓練体験、その第一線で活躍する若手技術者との懇談会等を通じて、原子力発電事業を体感します。

  • [実施型式]対面+オンライン

    [実施期間] 8/29(月) ~ 9/2(金)  [5日間]

    [受入人数] 20名

    [開催場所]柏崎刈羽原子力発電所(新潟県) 、オンライン

Program.08

原子力建設コース(社員座談会、ワークショップ、建設視察他)

 本コースでは、前半は当社の原子力発電事業・建設事業やそれらを支える業務に関する全般的な理解を深めるためのプログラムをオンラインにて実施します。後半は現在建設中である東通原子力発電所にて、現場視察・若手技術者等との懇談会や業務体験等を通じて、原子力建設事業を進めていくうえで必要となる設計業務・現場工事等について理解を深めます。また、原子燃料サイクル事業の理解を深めるべく関連施設等の視察等も予定です。

  • [実施型式]対面+オンライン

    [実施期間] 8/29(月) ~ 9/2(金)  [5日間]

    [受入人数] 10名

    [開催場所]東通原子力建設所(青森県) 、オンライン

Program.09

原子力廃炉コース(業務説明、職場巡視体感、意見交換会)

 本コースでは、福島第一原子力発電所における廃炉業務説明および作業現場の視察、若手社員との意見交換会、発電所周辺施設の見学等を実施予定です。
本インターンを通じて、東京電力の最優先課題であり、国家的重要プロジェクトである原子力廃炉事業を体感します。

  • [実施型式]対面+オンライン

    [実施期間] 9/12(月) ~ 9/16(金)  [5日間]

    [受入人数] 10名

    [開催場所]福島第一原子力発電所(福島県)

Program.10

土木コース(土木設備設計、現場見学、グループワーク等)

 本コースでは、電力土木設備・技術に関する講義・演習・現場見学・グループワーク等を行い、東京電力の土木技術者が担う役割や業務遂行のためのスキル・知識を深く理解することを目指します。また、若手エンジニアとのコミュニケーションの機会を設け、技術者としてのキャリア形成のヒントを得ます。

  • [実施型式]対面

    [実施期間] 8/22(月) ~ 8/26(金)  [5日間]

    [受入人数] 35名

    [開催場所]東京電力ホールディングス本社(東京都)

Program.11

建築コース(発注者が担うプロマネ、高度専門技術について)

 本コースでは、電気事業用建物を対象として、カーボンニュートラル・防災に資する建築、それらを起点とした地域への貢献(まちづくり)を実現するための建築技術者の活躍の紹介や建築構造、設備、計画分野の社員との懇談会、福島第一原子力発電所の施設見学による業務の疑似体験等を通じて、当社における建築業務の理解を深めて頂きます。

  • [実施型式]対面+オンライン

    [実施期間] 8/22(月) ~  8/26 (金)  [5日間]

    [受入人数] 40名

    [開催場所]東京電力ホールディングス本社およびその周辺等(東京都)、福島第一原子力発電所(福島県)、オンライン上

Program.12

技術開発Aコース(電池評価解析コース)

 本コースでは、カーボンニュートラルを目指し、電気事業で今後活用が見込まれるリチウムイオン電池の試作、評価、解析などに関する技術について体験します。また、実務研究者とのディスカッションにより、研究開発業務への理解を深めることを目指します。

  • [実施型式]対面

    [実施期間] 8/1 (月) ~ 8/3(水)  [3日間]

    [受入人数] 3名

    [開催場所]東京電力ホールディングス経営技術戦略研究所(神奈川県)

Program.13

技術開発Bコース(環境・エネルギー技術開発)

 本コースでは、カーボンニュートラル時代を見据えた将来の電力設備(洋上風力発電、グリーン水素製造等)の開発や、既存設備(火力、水力等)の高度運用、ロボット等新技術の応用など、当研究エリアで取り組む多岐にわたる技術開発テーマを体験します。

  • [実施型式]対面+オンライン

    [実施期間] 8/1 (月) ~ 8/3(水)  [3日間]

    [受入人数] 5名

    [開催場所]東京電力ホールディングス経営技術戦略研究所(神奈川県)、オンライン上

Program.14

技術開発Cコース(電力設備の新技術・基盤技術開発)

 本コースでは、将来の電力設備のO&M(オペレーション&メンテナンス)や雷等の自然現象リスクに対応したデジタル技術(AI・ICT)やロボット・ドローン応用等の新技術・基盤技術の要素技術開発の他、当研究エリアで取り組む多岐にわたる技術開発テーマを体験します。

  • [実施型式]対面

    [実施期間] 8/22 (月) ~  8/24 (水)  [3日間]

    [受入人数] 5名

    [開催場所]東京電力ホールディングス経営技術戦略研究所(神奈川県)

Program.15

技術開発Dコース(大気腐食評価コース)

 本コースでは、電力会社の設備保全のあらましを理解し、流通設備を構成する炭素鋼、ステンレス鋼、アルミニウム、高分子材料、ケーブル等の各種材料に関する試験データの分析や考察等を行います。

  • [実施型式] 対面

    [実施期間] 8/22(月)  ~ 8/26(金)  [5日間]

    [受入人数]  1~2名

    [開催場所]東京電力ホールディングス経営技術戦略研究所(神奈川県)

Program.16

技術開発Eコース(金属材料の耐久性評価)

 本コースでは、発電所などで用いられる金属材料を主な対象として、長時間使用されることにより生じる経年劣化事象と、その診断技術について学ぶことができます。実際に使われている材料に発生したミクロ損傷やき裂について、走査型電子顕微鏡等を用いて微細組織的な観点から観察・分析し、発電所などでの適切な運用に役立つ知見を導き出します。

  • [実施型式]対面+オンライン

    [実施期間] 8/22(月) ~ 8/26(金)  [5日間]

    [受入人数] 2名

    [開催場所]東京電力ホールディングス経営技術戦略研究所(神奈川県)、オンライン上

Program.17

技術開発Fコース(高分子材料の劣化評価)

 本コースでは、発電所などで使用される高分子材料について、安全性を保ちつつ使用できる期間を見極めるため、現場の環境を模擬して加速的に劣化させた試料を用いて、顕微鏡による観察や基礎物性の測定と分析を行い、劣化挙動を解明・評価します。

  • [実施型式]対面

    [実施期間] 8/22(月)  ~ 8/26(金)  [5日間]

    [受入人数] 1~2名

    [開催場所]東京電力ホールディングス経営技術戦略研究所(神奈川県)

Program.18

技術開発Gコース(AI・デジタル技術の現場適用・データ解析)

 本コースでは、自社研究所にて、カーボンニュートラルに向けた将来シナリオ分析の紹介とディスカッション、および、機械学習やディープラーニング、統計解析、最適化による分類・予測・画像認識など最新技術の電力現場業務への応用に関する取組を紹介し、これらの取組における簡易的なデータ解析を通じて、技術開発業務を体験します。

  • [実施型式] 対面

    [実施期間] 8/22(月) ~ 8/25(木)  [4日間]

    [受入人数] 4名

    [開催場所]東京電力ホールディングス経営技術戦略研究所(神奈川県)

参加者からの声

部門説明会や座談会だけではなく、グループワークや設備見学、演習問題など濃密な時間を過ごすことができました。

社員の方々の熱い想い、顧客への向き合い方を聞くことができ、より貴社で働きたいという気持ちが強くなりました。また、グループワークでは顧客のニーズを深く考えること、グループメンバーの意見をまとめていくことの難しさを実感しました。ただ、その難しさを乗り越えた先に楽しさがあるということも実感できました。

多くの社員の方々から仕事内容や原子力発電の知識、やりがい等をご教示頂き有難うございました。今後も貴社のインターンシップで学んだことを活かし、就職活動や社会に出てからも励んでいきたいと思います。

会社の雰囲気を感じることができて良かったです。また、学生同士の交流の時間があったことで、同じ業界を目指す学生の考え方などを知ることができ、貴重な機会となりました。

ENTRY

参加希望の方はMY PAGEからエントリーください

夏期インターンシップ・仕事体験の募集は終了しました。

業界研究セミナー等は定期的に開催しております。

 

TEPCO INTERNSHIP INFORMATION

All Rights Reserved. Copyright ©TEPCO.