03 1

アクティブな環境が
魅力的な職場

シオノギファーマ サプライチェーン統括部
2018年入社 経営学 専攻

Q1.あなたの現在の業務内容を教えてください


”医薬品のサプライチェーン“とは、原料の調達から始まり、工場で生産し、流通ルートに乗せ、患者様にお届けするまでの一連の流れを示しています。

私の所属するサプライチェーン統括部は、この中の主に上流部分、原材料調達、製造委託先のマネジメントおよび工場生産活動の統括を担っている部署です。調達・生産の面から安定供給、適正価格、適正在庫に取り組むと共に、サプライチェーン全体を最適化する事で企業価値の最大化に貢献しています。

組織の業務内容は多岐に渡りますが、私は主に原材料の調達業務に携わっています。調達は調達先の選定や価格交渉などを含む”ソーシング“と呼ばれるプロセスと、発注~納入管理、支払処理を含む”パーチェシングと呼ばれるプロセスから成り立っており、柔軟かつスピーディーな対応が求められる業務となっています。

Q2.職場の雰囲気は?


サプライチェーン統括部員は工場など複数拠点に分散し勤務しております。その中でも私が勤務しているオフィスでは様々な分野に精通された経験豊富な方が多く、柔軟でチャレンジィングな考え、行動が推奨される活気のある雰囲気となっています。疑問に対して真摯に向き合う、また環境変化に応じた最適な方法を追求していくアクティブな環境が魅力的な職場だと思います。

Q3.ヤリガイは?


調達リスクを精査しつつ社内外関係者との調整の結果、トラブルを解決できたときに大きな達成感を感じます。市場欠品が許されない、人々の命に関わる医薬品の安定供給における直接的な業務に取り組んでいるからこそ、迅速かつ柔軟な対応が必要であり、社内外との連携を通じてマネジメント能力の成長を感じています。

Q4.あなたが今後チャレンジしてみたいことは?


私が取り組んでいる原材料調達業務はサプライチェーンの一部でしかないので、今後は生産面での業務理解も深めたいと思っています。サプライチェーン全体の業務への理解を深めることで、各業務の最適化推進、また新たな業務の提案・企画にも挑戦したいと考えています。

Q5.就職活動されている方へのメッセージを!


就職後、業務を実施している時間は家で過ごす時間と同じように、人生の時間において決して少なくない割合を占めています。住みたいと思う場所が各個人の条件によって異なるように、働きたいと思う場所も人それぞれ違うと思います。

自分自身を理解し、企業を理解し、自身の希望とマッチング分析を行いと就職活動期間はめまぐるしく時間が過ぎていくかと思いますが、後悔のないよう全力で取り組んでいただければと思います。その結果シオノギを選んでいただいた際には、一緒に働けることを楽しみにしています。