spacer
spacer

ビジネスフロー

txt

お客様企業の満足をカタチにする

りらいあコミュニケーションズが行うBPO業務のビジネスフローについて、「新規営業から受注まで」と「センター構築から業務運用開始まで」の2つのパターンをご紹介します。

検索用の虫眼鏡アイコン素材
プレゼンテーションアイコン
ペン付きの書類アイコン
ノートのアイコン素材2
ノートPCアイコン (1)
グラフアイコン

アポ取り

初回訪問

ヒアリング

提案・概算見積

本見積

受注

契約書作成・締結

運用調整

採用・人員調整

研修準備

運用開始

運用の見直し

運用支援

新規営業から受注

受注から業務運用

新規営業から受注

検索用の虫眼鏡アイコン素材
プレゼンテーションアイコン
ペン付きの書類アイコン

アポ取り

初回訪問

ヒアリング

提案・概算見積

本見積

受注

契約書作成・締結

受注から業務運用

ノートのアイコン素材2
ノートPCアイコン (1)
グラフアイコン

運用調整

採用・人員調整

研修準備

運用開始

運用の見直し

運用支援

運用支援

新規営業から受注までの流れ

既にお取引のあるお客様企業からの新しい業務の引き合いや業務拡大のご相談をいただく場合と、まだお取引のないお客様企業に対して提案を行う場合があります。

お客様企業の課題が明確でない場合も多いため、現状分析や課題抽出など業務の可視化を行うこともあります。

1.商談日程の調整

2. 初回訪問

りらいあコミュニケーションズの会社概要の説明や、お客様企業に関するトピックスの紹介、関連実績の提案を行います。

 

3. ヒアリング

お客様企業の体制や抱えている課題感のヒアリングを行います。

それぞれの業界の特性や業務内容から課題となり得る部分を仮説立てます。

4. 提案・概算見積もり

概算見積もり作成に必要な業務条件を部内で相談しながら概算見積もりを作成します。本見積の提出までには3~4回訪問します。

関連部署

system_sp
システム・設備部

コンタクトセンターの構築にあたり、必要なシステムのセットアップやテナントの賃料、備品の手配などを行いハード面でのコンタクトセンター構築をサポートします。

disital_sp
りらいあデジタル

AIを中心としたテクノロジーの活用でお客様企業とエンドユーザーの関係性を強化し、最適な顧客接点を創出します。

5. 本見積

6. 受注

受注までには5~10回体制の定義を行います。システム設備部にも参加して頂きなら詳細をつめていきます。

7.契約書作成・締結

受注に際し作成した契約書は、 社内(法務・自部署)確認後、お客様企業と締結します。

受注から業務運用までの流れ

1. 運用調整

業務構築を行うにあたり、お客様企業と必要な項目(業務フロー・KPI・会議体等)を策定します。

2. 採用・人員調整

業務運用開始にあたり、必要とされる人員の確保・調整を行います。

社内体制の策定

MKT採用面接実施

3. 研修準備

エンドユーザー対応に必要となる研修の準備・システムの動作確認などを行います。

マニュアル・スクリプト作成

デビュー判定

システムの動作確認

4. 運用開始

受注から、早いと3~ 6ヶ月で運用開始となります。

5. 運用の見直し

運用を経て見えた課題の見直しを行います。

KPI達成に向けた戦略立案

マニュアル・スクリプト改修

フォローアップ研修

面談

6. 運用支援

安定稼働後、更なる運用支援(新たな提案)やセンターの効率化(収支改善・人材育成)に取り組みます。

© Relia, Inc. All Right Reserved.