事業紹介

ヒューマネージは、企業の“人材戦略”のパートナーとして
人材の「採用」から「活躍」まで支援します。

ヒューマネージは、
人事に、人事を尽くす会社です。

「人事を尽くして天命を待つ」という言葉があります。
これは、できる限りのことをして、結果は天の采配に委ねるという意味。
ヒューマネージは、採用という人事に「人事を尽くす」会社です。
しかし、私たちは結果を「天命任せ」にはしません。
運や縁に左右されていた企業の採用活動を変える。
その成功の確率を限りなく100%に近付ける。
独自のノウハウで採用活動に確かな成果を約束する。
それが、私たちの存在意義であり使命なのです。
応募者を確実に集め、能力を正しく見きわめ、最良の人材を入社に導く。
そして、貴重な戦力となった後も、やりがいを持ち働くことをフォローする。
ヒューマネージは企業のパートナーとなって、
経営の要である人材戦略を成功に導いていきます。
人を見つめ、人と向き合い、クライアントの成長にダイレクトに貢献していく。
ここには、あなたを大きく成長させる機会が待っています。
私たちが待っているのは、常にベストを尽くし、天命を自ら切りひらいていく、
強い意志を持った人材です。

事業内容

「A&R」の「A」は、Attraction(獲得)の頭文字であり、優秀な人材の採用を意味します。「R」は、Retention(定着)を指し、人材に長くいきいきと活躍してもらうことを意味します。ヒューマネージは、企業の持続的発展のために欠かせない「A&R」戦略を支援する、「採用ソリューションサービス」、「適性アセスメントサービス」、「EAPサービス」をワンストップで提供する、独自のビジネスモデルを確立しています。

  • 星の数ほどの人から
    スターをみつけるのは、
    どんな会社だって難しい。


    光る個性と、企業を結ぶ。

    採用においては、優れた人材=応募者をより多く集めることが成功の鍵となります。
    そのためには、学生に企業の魅力を伝えるインターネットなどを活用した採用広報が欠かせません。
    さらに、採るべき才能を見落とさないための的確な選考プロセス、
    苦労して探し出した内定者を脱落なく入社まで導くコミュニケーションも重要です。
    ヒューマネージは、採用に関わるコンサルティングから
    アウトソーシングまでを担う企業の戦略パートナーです。
    「理想の人材を見つけたい」、「希望の就職を叶えたい」という2つの強い想い。
    その結び目に、私たちはいます。

     
    マイページのシェアは11年連続業界第1位*

    応募者と企業を結ぶ窓口として、就職活動に欠かすことのできない存在となったマイページ。ヒューマネージは、マイページ機能を持った採用管理システム『i-web』を1998年に日本で初めて開発しました。これにより、企業と応募者のOne to Oneのパーソナルなコミュニケーションをサポート。「応募者満足」を高めているほか、採用活動の状況を分析・検証する統計機能などにより、企業サイドの選考業務の効率化もサポートしています。

    *「就職希望企業ランキング」(2010卒~2016卒:日本経済新聞社、2017卒~2020卒:ディスコ調べ)上位100社における採用管理システム(有償ツール)のシェア(ヒューマネージ調査)

  • ミックジャガーが
    ビートルズだったら、
    こんなに成功していただろうか。


    適材を、適所に導く。

    パズルのピースは間違った場所には、はまりません。人材も同じです。
    その人には、その人が本来いるべき場所があるはず。
    人には持って生まれた能力や適性があります。
    それを正しく見いだし、適材適所の人材配置を行うことは企業を発展させる上で不可欠です。
    ヒューマネージは、「応募者の能力・適性を見きわめて、いかにミスマッチを防ぐか?」という視点に基づき、
    人材のポテンシャルを測定するさまざまな適性検査やアセスメント(評価)システムを開発。
    人と仕事のベストマッチングをサポートしています。

     
    適性検査のシェアは業界第3位*

    実際のビジネスで成果をあげることができるか?その判断には、一般常識や学力検査だけでなく、潜在的な「実行力」・「行動力」の見きわめが大切です。ヒューマネージは数値化が困難な個人のパーソナリティや、強み、チーム・コミュニケーション、ストレスへの耐性など、従来とは異なる角度から人材を評価する画期的なアセスメントツールを提供しています。2000年に適性検査事業に参入以来、1,800社以上の企業から信頼を集め、現在では業界シェア第3位のポジションを占めています。

    *「就職人気企業ランキング」(2019 年 4 月、ディスコ調べ)上位 100 社における適性検査システムのシェア(ヒューマネージ調査)

  • 人間が弱いことを
    知っている会社は、
    組織として強い。


    ストレスに負けない組織をつくる。

    変化や競争が激しい時代です。
    組織の中で大きな責任を背負ったり、ストレスを抱えることで、時には精神的に疲れてしまう人もいます。
    EAPとは、Employee Assistance Program(従業員支援プログラム)の頭文字で、
    働く人のこころを健やかに保つための取り組みです。

    これまで企業のメンタルヘルスケアは、その多くが「問題が起きてから」という事後的対応でした。
    ヒューマネージは“事前予防”の観点から個人と組織がストレスを克服できる環境づくりをサポート。
    能力開発・社員育成から復職支援まで、はたらく人がもっとも能力を発揮しやすい状態をプロデュースするEAPを展開しています。

     
    2002年、4万人以上のデータをもとに開発され、
    年間70万人以上の利用実績を誇るストレスチェックツール

    ヒューマネージは2002年から、独自に開発したストレスマネジメント検査を中心にEAPサービスを展開してきました。従業員の職場不適応による組織リスク回避だけでなく、変化の激しい経営環境の中にあっても高い生産性を維持し続けることのできる、組織の創造を支援します。