“AIで、公平・公正な”採用活動を実現する

i-web AI for ES

ーES選考の効率化と最適化を実現する

ai-logo-white

このような課題はありませんか?

書類選考官によって
エントリーシートの
評価基準が曖昧になっている…

エントリーシートの
確認工数を削減したい…

前年度の合格者が提出したエントリーシートと全く同じ回答の人が見受けられる

i-web AI for ESとは

企業/応募者双方にとって
“公平・公正な”採用活動を実現する
エントリーシート診断ツールです

エントリーシート診断ツール『i-web AI for ES』は、AIエンジンを活用し、エントリーシートの内容から応募者と企業の「マッチング度」を予測。人事担当者はマッチング度を参照し、「マッチング度の高い応募者は優先して次の選考に呼び込む」、「マッチング度の低い応募者のエントリーシートは複数人で読んで判断する」など、選考業務にメリハリをつけることが可能です。

さらに、他人のエントリーシートをコピー&ペーストした内容になっていないか?も合わせて検知。その可能性が高い場合はアラートを出し、人事担当者が詳細を確認して判断します。

POINT

AIがエントリーシートの記述内容を分析

前年の採用基準をもとに、貴社とのマッチング度を診断。優先して読むべきエントリーシートがわかり、エントリーシートの選考やその後の採用活動を効果的・効率的におこなえます。

bhmk

他人のエントリーシートの
“コピペ”度合いがわかる

《剽窃(ひょうせつ)チェック機能》を搭載

エントリーシートの剽窃内容の有無を診断。剽窃の疑いのあるエントリーシートについてはアラートを出し、管理画面で詳細を見て判断できます。

bhnjk

Q&A

よくあるご質問に回答いたします

エントリーシート診断ツール『i-web AI for ES』
エントリーシート診断ツール『i-web AI for ES』
  • 学習データに指定はありません。
    例えば、複数の選考クールを実施される場合は、第二クール時に第一クール時に提出されたESを学習データにすることもできますし、ESの設問内容を複数年変更されていない場合は、複数年のデータを学習データとして利用することもできます。

エントリーシート診断ツール『i-web AI for ES』
  • ・新任担当者はマッチング指数が高いESから確認するなど、担当割りに活用
    ・書類選考で合否に迷うESは、予測データ内順位を参考にする
    ・剽窃可能性が高いと判断されたESはスクリーニング候補にする  
     …など様々な利用が考えられます

エントリーシート診断ツール『i-web AI for ES』
エントリーシート診断ツール『i-web AI for ES』

関連サービスのご案内

logo

『TG-WEB eye』は、AIにより替え玉受験やカンニングを検知する、画期的な受験方式です。
従来のマークシート方式、WEBテスト方式、テストセンター方式、オンライン監視型Web会場方式に続く第5の受験方式。

適性検査のWeb受験+AI監視により“応募者の利便性向上”と“公正・公平な採用試験”を実現します。

3つのPOINT

01

公正・公平な
採用試験
 

受験状況をAIが確認します。
人事担当者はAIによる検知内容を確認いただけます。

02

応募者の
利便性向上
 

いつでもどこでも受験ができる選考機会はそのまま。
地方や海外の応募者もいつでも受験できます。

03

第10回
日本HRチャレンジ大賞
「奨励賞」を受賞

企業・応募者双方にとって”公正・公平な採用試験”を実現する画期的なシステムであることが高く評価されています。

TG-WEB eyeを映像でご紹介

CONTACT

お問い合わせ

*は入力必須項目です。


エントリーシート診断ツール『i-web AI for ES』

© Humanage,Inc.